注意したいポイント

他の食事のカロリーにも注意!

いくら一食をローカロリーのダイエット食に置き換えても、残りの二食で高カロリーの食事をとってしまっては、

1日の単位で考えればカロリーダウンにならず、ダイエット効果も期待できません。

だからといって、無理な食事に変更したり、抜いたりする必要はありませんが、

できれば一食あたり500~600kcalに抑えるよう心がけましょう。

もちろん、一食をローカロリーに置き換えているからと油断して、スイーツなどの間食をしてしまうのも危険ですね。
 

 

置き換えは一食が基本

置き換えダイエットは、一食のみを置き換えるのが基本。

ただ商品の中には、最高二食までをダイエット食品に置き換えることができるものもあります。

より早く痩せたい、効果をあげたいと考える人は、

いきなり二食をローカロリーの健康食品に置き換える人もいるようです。

が、それまで普通に三食摂っていたところを、いきなり二食分をダイエット食品に置き換えてしまうと、

体が危険信号を感じ取り、エネルギーが貯まりやすくなってしまいます。

つまり、太りやすく痩せにくいからだになってしまうのです。

なにごとも、少しずつ、無理なくが基本。置き換えダイエットは、

まず一食の置き換えからはじめ、二食置き換えたい人は、体が十分に慣れてから始めるようにしましょう。
 

 

間食を避ける

置き換えダイエットで大切なのは、1日の総カロリーを減らすこと。

だから、一食をローカロリーの健康食に置き換えたとしても、

高カロリーのおやつなどを食べてしまっては意味がありません。

できるだけ、間食は避けた方がダイエット効果を期待できます。

ケーキやチョコレートなどの高カロリーのものは特に要注意。

それでも、どうしても間食がしたい、というときには、寒天やゼラチンで作ったゼリー、

無糖やローカロリーのデザートを食べるようにしましょう。

 

 

ダイエット
お嬢様酵素

 

 

Page top